神待ち【掲示板で失敗を重ね、優良サイトで念願の童貞を卒業】

MENU
RSS

 初めは本当に凄く明るい未来が待っていたような気がしていました。
高校生の頃は男子校に通っていて、周囲は野郎ばかりの世界、つよがって「女なんていると面倒だし、男同士の方が気が楽でいい」という発言をよくしていたのですが、言葉とは裏腹に女性とお付き合いをしたい、性的な関係も楽しみたい、こんなことを考えていました。
それで、進学が決まった時は本当に嬉しくなってしまいました。
夢にまで見た一人暮らし、東京での生活、大学生になったら沢山の女性たちがいる環境が待っているのですから。

 

 親元を離れて晴れて大学生となって一人暮らしの生活、小さいアパートだったけど、そこには夢が沢山詰まっていました。
学校に出て、仲間を作っていき楽しい生活のスタート!と思っていたのですが、やっぱり現実というのはそんなに甘いものではないと痛感していたのです。
あっという間に月日は流れていき、いつしか三年生、しかしいまだに彼女ができないのです。
男友達は作れても、女友達ぐらいは作れても、恋人になる相手がいない、そしていまだに童貞のままでした。
打開策を狙って、インターネットを利用してみようと思ったのです。
聞いた話では、神待ちというのは凄く出会いやすいということで、神待ち掲示板を利用して助けを探している女の子と知り合って童貞を脱出すると計画を立ててみたんです。
スマホで神待ち掲示板を検索して、家出をしている女の子たちに向かってメール投下をしていきました。
が…しかし、やっぱり世の中うまくいかないものです。
こういうサイトって危険なものがあって、騙されてしまう危険性と言うものを頭に入れていなかったのです。
神待ちとセックスばかりにとらわれていて、危険な掲示板を利用してしまいました。
結局業者などに自分のメールアドレスを拾われてしまい、迷惑メールがやたらと届く結果となってしまったのです。
神待ちだったらすぐにセックス三昧、初体験、そんな妄想で目がくらんでしまっていて、インターネットの危険性と言うものが抜け落ちてしまっていました。
こう言うを求める男はきっと多いから、悪質な業者だってそこに入り込んでくるんですね。
本当にさんざんな目に遭ってしまいました。
神待ちといっても、簡単に出会うことが出来ないことを肌で感じたのです。
インターネットの世界だから顔が見えない分、相手を騙そうとするような人間が沢山いる、掲示板や助けて欲しい女の子を見つけると言うのは、考えるよりも遥かに難しいものだと思いました。

特に男女が出会いを探すようなものと言うのは、実に厄介なことが沢山あるわけで、それらを上手に回避していく必要が必然と要求されてくるものなんです。

 

 

プロフィール
名前:大輝
性別:男
年齢:21歳
職業: 男子大学生
東北地方から東京の大学に入学して3年目、夢見ていた華のキャンパスライフは作ることもできずに悶々とした一人暮らしをしている状態。
打開策を求めて、インターネットの力を借りることに。

 

神待ちとの出会いに挑戦したのだが…。