神待ち【掲示板で失敗を重ね、優良サイトで念願の童貞を卒業】

MENU
RSS

 それでも出会いが欲しい自分としては神待ちの女の子との出会いがどうしても欲しい、初体験をしたい気持ちはあったのです。
何とか性欲を解消して、女性と接点を持って、ステキな生活を送っていきたい、こういった欲望は僕を突き動かすようにしていました。
諦めずに神待ち掲示板を利用して、家出をして助けを求めている神待ちの女の子探しを続けていったのです。
しかし…最初と同様にどの神待ち掲示板を利用しても同じ結果しか得られませんでした。
当初の失敗を基にして、メールアドレスもフリーのものを利用するようになり、大きな被害こそありませんでしたが、精神的なダメージというのが大変大きくあったのです。
業者に騙されたとか、サクラに悪質なサイトに誘導されてしまったとか、ネカマに馬鹿にされたとか、本当に踏んだり蹴ったりの状況になっていました。
これだけならまだしも、不当な利用料金を請求してくるような、架空請求まで送ってくるような業者までいるんです。
一体何なんだよこいつらは、目の前にいたら殴り倒したくなるような気持ちになってしまいました。
やっぱり男はこういう出会いには弱いので、利用者も多くいる事から、悪質な奴だと言うのは寄ってたかってやってくるものなのでしょう。
結局、こういった神待ちや、神待ち掲示板と言ったものは本物はないんじゃないか?すべて偽物じゃないか?ただの都市伝説に過ぎないのかもしれない、そういう気持ちがますます強くなっていったのです。
いい加減神待ちとの出会いを諦めた方がいいのかもしれない、そういう気持ちに支配されているようになってきました。
ただ、どうしても、肉体関係を楽しみたいしキャンパスで恋人も出来ませんからセックスができる相手を何とかしなければという気持ちだけは持っていました。